住宅ローンの相談をするときにまずすることは?

私は住宅ローンは地元にあるつくば銀行さんの方で組みました。
当然住宅ローン契約時には不安にも襲われました。35年という長期間返していけるのか、病気などになったらどうすればいいのか、考え出したらつきないくらいの不安でした。
それでもマイホームを購入したのは、家族のためだと思います。

住宅ローンを契約する銀行を選ぶ際に、一番重視したのは金利でした。出来れば給料口座と同じ銀行を希望していたものの、それは叶わず他銀になってしまう事は確定でした。
そうなると、毎月振り込みに行く手間がかかります。自動引き落としを他銀と手続きすると500円手数料が取られる事を考え、地元にある銀行にしようと思いました。毎月500円の手数料は痛いですからね。

何故つくば銀行さんになったのかは、当時東日本大震災から数年内の時期であり、被災証明があると金利の対偶と、私たちの希望の借り入れ金額が借りられるためです。
他にも給料口座のある銀行や地元にある銀行へローン相談いきましたが、希望借り入れ金額まで届きませんでした。仮審査は通っても本審査となると年収が少し足りないかもしれないとのことでした。

つくば銀行さんとの住宅ローン契約時の不満などはありませんでした。とても丁寧な対応と連絡もまめに下さって感謝しています。
現在の金利は、0.675だったと思います。
この先は、まだまだ先になると思いますが、金利を見ながら固定へ移動しようと考えています。また現在のようなマイナス金利が続けば、借り換えて毎月の住宅ローンが安くなる銀行があればそれも視野に入れたいと思います。
現在私の有人が何人か住宅ローンを検討していますが、今はマイナス金利と言われているので固定金利を候補にあげています。
金利について詳しくないのですが、変動金利から固定金利へ変更する際には手数料がかかると聞きました。私もゆくゆくは固定金利を検討しているので、現在住宅ローンを組むとなっていたら固定金利の方にしていたかもしれません。
今後住宅ローンを検討する方々にアドバイスなんて大それた事は出来ませんが、自分たちのライフスタイルに合わせて、希望額が満たされる銀行と契約出来るとうまく行くのではないでしょうか。
ネット銀行なども多い今、そちらに強い方は選択肢もさらに広がりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です