ネットバンキングで住宅ローンを組むと驚くほど安い

結婚して新居を構える際に、分譲マンションを購入しました。
2人の収入で購入できるマンションをと考え、中古マンションを中心に探していましたが、
偶然見つけたマンションギャラリーにふらっと立ち寄ったのがきっかけで、新築マンションを購入する事になりました。

もちろん、現金購入ではなく住宅ローンを組みました。
3000万円くらいの大きな買い物なので、あっと言う間に話が進んで、あっという間に契約になり
大きな大きな買い物だったので、ちょっと不安になりました。
不安だったのは、共働きでしたが、2人の収入でローンの審査が降りるのかということ。
そして、子供ができた時、主人だけの収入でローンを支払っていけるのかということでした。

金融機関は、こちらが選んだ訳では無く、不動産屋さんと契約していた銀行と住宅金融公庫どちらか選ぶという形した。
私達の場合、不動産屋さんと相談して、両方で組むことになりました。
全く無知だったので、殆どお任せと言う形でした。
当時、金利が底値で今後どんどん上がっていくはずので、今が買い時と言われたのを覚えています。

無事に審査が通り、ホッとしたのも束の間、印鑑証明や実印、住民票など言われるままに集め
言われる場所に判を押して…本当に大丈夫なのかと言う心配がありました。
主人も同じように感じていたらしいです。
一応宅建主任さんが免許証を提示してくれて身分を証明してくれていましたし、名の通った不動産会社だったのですが、なんせ初めての経験でしたので
騙されていないかと言う不安がありました。

今はマンションを売却して戸建に引っ越しましたが、当時住宅金融公庫の金利が2%、銀行の金利が4%でした。
銀行は東京三菱UFJ銀行です。
そのまま9年程払い続けましたが、10年目までの固定金利だった為、11年目から金利が倍に上がるという条件だった為、借り換えを検討しました。
10年目の時にみずほ銀行へ借り換えし1.075%くらいの金利になったと思います。
月々の返済が1万円位減りました。
もっと早くに借り換えするべきだったと後悔しています。

これから借りられる方、一旦借りてしまうと、借り換える際に40万ほどの費用が掛かってしまいます。
私達は結局借り換えの2年後に引っ越しをしたので、借り換え費用の方がかかってしまいました。
あとどのくらいその家に住むのかとかも熟慮して、借り換えを検討した方がいいと思います。
不動産会社の底値という言葉を信じて、金利に無頓着になっていましたが、現在ネットバンキングの金利はびっくりする程安いです。
ネットや知り合いを駆使して、何か一番いいのかじっくり検討する方がいいと思います。
知らないと、長い間高い金利のままローンを払い続けてしまうことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です